外反母趾を自宅で改善

足指ストレッチ

足指は体の中で一番と言っていいほど血液循環の悪くなりやすい場所です。
特に小指を触ってみると多くの方が冷たいと感じるのではないでしょうか?

 

足指ストレッチは足指の血行を促進させます。
外反母趾を予防、改善するために十分にストレッチをして、
柔軟な筋肉をつくるとともに筋肉を鍛えていくことが必要です。

 

足指まわし

足指を手で持ち、まわしていきます。
親指から順に数回まわし、反対側の足も同じようにまわします。

 

足揉み

あぐら座りで足裏を上に向け、
親指と小指の付け根を指で押さえ、足を縦に曲げるようにゆっくり曲げ伸ばしします。

 

次は横方向に曲げていきます。
足指を握り、手を使ってギュッと丸くします。
ここで大切なのは足指をただ曲げるのではなく第三間接から曲げることです。
反対側の手で足首が動かないようにしっかりと押さえてください。

 

手足の握手

左足の足指の聞に右手の指を入れます。
左足の間に入れた、右手の指をギュッと握ります。
これを数回繰り返します。
反対側の足も 同じように手と足の握手をします。

 

握手した状態で足首をグルグルまわすとさらに効果的です。

 

 

痛みがある場合にはゆっくりと行うようにしてください。
毎日行うことでストレッチ効果も上がっていきます。