外反母趾になる原因の一つは足に合わない靴を履いていることです。
外反母趾に悩む人にとって、どんな靴を履くかは非常に重要なことです。

 

自分の足に合ってない靴を履き続けることで、外反母趾になってしまう人は少なくありません。
特に女性の場合は、お洒落を優先し歩きにくいハイヒールや
足先が窮屈なパンプスなどを好んで履いていることが多いかと思います。
その結果外反母趾に悩んでいる女性が多いのです。
女性の方は関節が柔らかく筋肉の発達も弱いこともあり、
外反母趾になる女性は男性の10倍とも言われています。
ですから、外反母趾になりそうな方や既になってしまっている方は、
出来るだけヒールが高い靴や足先に余裕がない靴を履かないように心がけてください。
短時間であれば問題ないのですが、長時間、しかも長期間にわたって履くことは、
足の筋肉がその形で固まってしまい、骨格の形状まで変えてしまうことにつながります。

 

では、外反母趾を予防するためにはどのような靴を選べばいいのでしょうか?

例えば、外反母趾になりやすいとされる靴にパンプスがあります。
このパンプスにしても、近年では外反母趾対策用のものも販売されています。
ファッション性に優れたパンプスも販売されているため、
このようなものを積極的に取り入れることによって、外反母趾を予防することもできます。

 

また、幅広の靴を履くようにしたからといって外反母趾が改善されるわけではありません。
足先の部分が広すぎる靴は歩く時に足先がつっかえてしまい、
圧迫され変形した足指にさらにダメージを与えることもあります。
靴選びには専門知識のあるフィッターがいる靴店でアドバイスを受け、
自分の足に最適な靴を選んでもらうことが賢明です。

 

選んでもらった際は必ず試し履きをして、履き心地をしっかり確認するようにしましょう。
自分の足に合わない靴を履き続けることは外反母趾の悪化につながりますので
時間をかけてじっくり選びましょう。

 

さらにオーダーメイドという手段もあります。
それなりの出費を覚悟しなければなりませんが、自分にピッタリの靴が仕上がります。
外反母趾で左右の足の大きさや長さが違うといった場合でも、
オーダーメイドの靴なら自在に対応可能、アフターケアも万全ですのでおすすめだと思います。