外反母趾の靴選び

外反母趾だからこそ利用したい試着・試し履き可能な靴通販サイト

外反母趾の方が靴を選ぶときは自分に合った靴を選ぶのがとても大切です。

 

そんなときに利用したいのが送料無料・返品無料で自宅で試着・試し履きができる通販サイトです。

 

今まで店舗に出向かなければできなかった試着が自宅でできて便利なのはもちろん、外反母趾の方にとってとても重要な靴のフィッティングを最大1ヶ月(30日間)の時間をかけて確かめられるのが嬉しいところです。

 

最近は少しずつこういったサービスを行う通販サイトも増えてきていますが、最大手のJAVAR(ジャバリ)IとLOCONDO(ロコンド)を利用してみてはいかがでしょうか。

 


 

試着ができる通販サイトJAVARIとLOCONDOでできること

送料無料・返品無料の通販サイトのジャバリとロコンドでできることを紹介します。

 

自宅での試着

上でも紹介していますが、自宅での最大1ヶ月の試着が可能です。
時間をかけてゆっくりと履き心地を確かめられるので靴選びで失敗がなくなります。

 

また、自宅にある服とのコーディネートも確認できるのは店舗に出向く以上の価値がありますよ。

 

複数サイズをしっかり履き比べ

@と少し被る部分ではありますが、送料・返品が1つから無料で同時にいくつでも注文できます。
例えば、希望サイズの前後サイズを頼んで3足を履き比べピッタリ合った靴を購入し、残りの2足を無料で返品できます。

 

あなたの足にピッタリ合った、足に優しい靴が見つかるはずです。

 

 

 

このように送料無料・返品無料の通販サイトを利用することで外反母趾の方でもしっかりとサイズ確認ができます。

 

足に合わない靴を履くのは「外反母趾の原因」にもなると言われています。
サイズ確認をしっかりしてじっくりと足に合った靴選びを行いましょう。

 

外反母趾だけどおしゃれな靴、かわいい靴が履きたい!
そんな方にぜひおすすめしたい通販サイトです。

外反母趾の靴選び!購入前にチェックしておくべき3つのポイント!

外反母趾の方が靴を購入する前にチェックしておきたい3つのポイントをまとめました。

 

靴選びで失敗しないため、足に合わない靴を選んでしまわないようにチェックしてみてください。

 

デザインだけでなく足に合うものを選ぶ

靴選びでデザインはとても重要な部分なのでここを重視する人は多いと思います。

 

外反母趾であろうとなかろうとオシャレな靴、自分の好きな靴が履きたいですよね。

 

デザインは重要ですが、それ以上に足に合った靴を選ぶことが重要です。足に合わない靴は外反母趾の悪化にも繋がる可能性があります。

 

同じメーカーやブランドの靴でもデザインやフォルムによって履き心地は変わります。

 

しっかり試着して選ぶようにしましょう。
特に外反母趾の方、外反母趾予備軍の方はフィッティングは必須です。

 

自分の足幅(ワイズ)を測り靴幅の合ったもの選ぶ

以下の「外反母趾だからこそチェックしておきたい靴幅と足幅」でも紹介していますが、靴を購入前に自分の足幅(ワイズ)を測っておきましょう。

 

自分の足幅と靴幅が同じものを選ぶようにするとピッタリの靴が見つかります。キツ過ぎる靴も緩過ぎる靴も外反母趾の悪化に繋がる可能性があります。

 

自分にピッタリ合った靴は外反母趾の改善にも繋がるのでしっかり自分の足のサイズとワイズを測り、靴選びを行いましょう。

 

ヒールの高さには注意も必要

特に普段からヒールのない靴を履いている人は急にヒールの高い靴を履くと慣れていないこともあり、足に負担がかかります。

 

ヒールの高い靴を履きたい場合は少しずつヒールの高さを上げていくようにしましょう。

 

足が綺麗に見えて、負担も少ないのは3〜5cm程と言われています。
これくらい高さを目処になるべくヒールの低いものから履き慣らしていくようにしましょう。

 

まとめ

  1. デザインだけでなく足に合うものを選ぶ
  2. 自分の足のワイズを測り靴幅の合ったものを選ぶ
  3. ヒールの高さには注意も必要

 

この3つのポイントをチェックして靴選びを行うようにしましょう。
また、これらの3つは店舗に出向かなければできないと思われるかもしれませんが、今は自宅で試着や試し履きができる、送料無料、返品無料の靴通販サイトもあります。

 

そういった通販サイトを利用していくと靴選びがとても楽になりますので活用していくことをおすすめします。

外反母趾だからこそチェックしておきたい靴幅と足幅

靴を選ぶときにあなたはどうやって選んでいますか?

 

デザイン重視で選ぶ方が多いと思います。
確かにデザインはとても大切ですが、サイズはちゃんと確かめていますか?
特に外反母趾の場合、足幅(ワイズ)の確認はしていますか?

 

靴はどうしてもサイズで選んでしまいがちですが、実は足幅(ワイズ)も考慮しておくべきです。

 

足に合わない靴は外反母趾の原因になるとも言われていますし、足にピッタリ合った靴は外反母趾の予防改善にも効果があります。

 

足幅(ワイズ)の豆知識

足幅というのは足に合った靴を履いていると変化していくものです。そのため、靴購入前はその都度足幅を測り直すのもおすすめです。自分にピッタリと合った靴を履くことは扁平足の改善にも繋がる可能性があります。

 

なので靴を購入する際は自分の足のサイズとワイズをしっかりと測るようにしましょう。

 

測り方は以下で紹介していますのでぜひ参考にしてください。
5分程あれば測ることができるので試してみて下さい。

 

足幅(ワイズ)の測り方

足幅(ワイズ)を知るためにはサイズを知る必要があります。
そのため、まずはサイズを測り、その後で足幅(ワイズ)を測っていきましょう。
簡単に言えばサイズは縦の長さ、ワイズは横の長さです。

 

足のサイズを測る

椅子に座り、足を肩幅に開き、両足に体重をかけます
左足を測る場合でも左右均等に体重をかけるようにしてください
つま先とかかとに本を当て、間の長さを測ります
メジャーを踏むようにして測ると測りやすいです

 

足囲(足の周りの長さ)を測る

 

椅子に座り、足を肩幅に開き、両足に体重をかけます
左足を測る場合でも左右均等に体重をかけるようにしてください
親指側と小指側の出っ張った骨の部分を通るように足の周りの長さを測ります
メジャーを踏むようにして測ると測りやすいです

 

足幅を測る

1、2で測った自分の足のサイズと足囲を以下の表に当てはめてください。

 

例えば、サイズが24cmで、足囲が24cmの場合ワイズはEEになります。
このように自分の足のサイズと足囲から足のワイズを知っておきましょう。

 

足幅を知っていると横幅のピッタリ合った、足に優しい&足の痛くならない靴が選べるようになります。
靴を通販で買うことも楽になるのでしっかり測っておきましょう。

 

サイズ・ワイズ表(女性用/単位mm)
ワイズ→ A B C D E EE EEE EEEE
サイズ↓ ←←細い 細め 普通 広め 広い→→
195 183 189 195 201 207 213 219 225
200 186 192 198 204 210 216 222 228
205 189 195 201 207 213 219 225 231
210 192 198 204 210 216 222 228 234
215 195 201 207 213 219 225 231 237
220 198 204 210 216 222 228 234 240
225 201 207 213 219 225 231 237 243
230 204 210 216 222 228 234 240 246
235 207 213 219 225 231 237 243 249
240 210 216 222 228 234 240 246 252
245 213 219 225 231 237 243 249 255
250 216 222 228 234 240 246 252 258
255 219 225 231 237 243 249 255 261
260 222 228 234 240 246 252 258 264
265 225 231 237 243 249 255 261 267
270 228 234 240 246 252 258 264 270

 

幅広甲高の靴を探している方は以下のようなサイトを活用するのも良いかもしれません。
甲高・幅広の靴特集