靴選びのポイント

靴選びのポイント

外反母趾用の靴は、足や身体の歪みを防ぎ関節に負担がかからない作りになっています。
しかし、外反母趾の症状や度合いにより選ぶべき靴は変わってきます。
一番良いのは、オーダーメイドかと思いますが、それなりの出費を覚悟しなければなりません。
オーダーメイドまでいかないにしても専門知識のあるフィッターがいる靴店でアドバイスを受け、
自分の足に最適な靴を選んでもらうことが賢明です。

 

自分で選ぶ際は次の三つのポイントを参考にしてみてください
  • 関節部の力が逃げないように補強してあり、足が靴の中で滑ったり、

    横幅が広がらない構造になっているもの

  • クッション性の高い靴底や靴の内部に免震インソールが使用してあるもの
  • 素材、通気性、ファッション性に優れ、歩きやすく歩行能力や運動能力を高められるもの

 

サイズを選ぶ際のポイント
  • かかとを合わせて靴を履き、足の指先に5mm〜1cm程度の余裕があるもの
  • 足先部分で足の指が自由に広げられるか
  • 歩いたときに足の甲と足先がピタリと止まり、足先が靴に当らないか
  • 歩いたときに左右がフィットしているか
  • 靴選びは足がむくんでいる夕方にする

 

これらのことを意識して靴選びを行うと良いですよ。

 

また、以下のサイトは靴選びで失敗しないためのコツやサイズ・ワイズの選び方で参考になると思います。
靴選びのコツ