整骨院で治療

整骨院で治療

外反母趾を治療する場合、整形外科へ行くことが一般的ですが、整骨院でも治療できます。

 

整骨院での治療は自分で外反母趾の矯正をする場合とは異なり、
まず足全体のことを調べることから始めます。
整形外科同様、指の変化の度合い、痛みだけでなく、左右の体重バランス、
歩き方のチェックも行う場合がほとんどです。
足の状態をしっかりチェックしてから本格的な治療を始めることになると思います。
外反母趾は足だけでなく全身にもさまざまな悪影響を及ぼす恐れがありますので、
出来るだけ早い段階で治療を始めるようにしましょう。

 

症状の度合いにより治療内容は変わりますが、ゆっくりと時間をかけて治療することになります。
マッサージやサポーター、テーピングといった方法で少しずつ矯正していくことになります。

 

また、治療してもらうのと並行して歩き方の矯正なども指導してもらう場合があります。
普段から歩き方や体重バランスに気を配ることで外反母趾は徐々に改善に向かいます。
整骨院に治療をまかせっきりにするのではなく、普段の生活の中で自分でできることを行い、
その上で先生と一緒に取り組んで行く姿勢が大切です。

 

また、全ての整骨院で外反母趾治療が行われているわけではないので、
整骨院での治療をお考えの場合は、まず外反母趾治療が可能か問い合わせてみるとよいですよ。