整形外科で治療

整形外科で治療

「外反母趾かもしれない」
そう思ったら、たとえ症状が軽くても早めに整形外科を受診することをおすすめします。
どこの整形外科でも問題ありませんが、規模の大きな病院になると、
外反母趾専門の外来施設を設けている病院もありますので、
最寄りの病院に確認してみるのも良いかもしれません。

 

整形外科は検査設備が整っており、臨床例も多いので、もし手術になっても転院せずに行えます。
指の変化の度合い、左右の体重バランス、歩き方のチェックを行う場合がほとんどです。
受診の際には普段履いている靴を持参し、靴のチェックもしてもらうと良いですよ。
遠慮せずに足に関する悩みを伝えましょう。

 

さらに、X線検査で症状の進行具合を確認します。
X線写真を撮り角度の計測をしておくことは、今後の経過を知る上で大切なことです。

 

外反母趾であっても、早い段階で治療を始めれば、手術する必要もなく改善が可能です。
外反母趾は足の病気ですが全身に悪影響を及ぼす恐れがありますので、
医師もしっかりと経験を積んだ信頼ある先生に診てもらうのが一番です。
外反母趾の外来同様に、医師の経験の有無も確認しておくと良いでしょう。

 

例えば「足の外科学会」という組織がありますので、
そこで全国に登録している医師を検索してみるのも良いでしょう。
ある程度の経験年数、研修、テストを受け認定されていると思いますので
専門性は高いかと思います。